- 2017/04/14(Fri) -
映画のDVD借りて見ました。


『アウェイク』です。


これは面白かったです☆ 意外な所にダークホース♪
米国では年間何千万回と、全身麻酔をして手術が行われてるらしいですが、
その内 約3万件は「術中覚醒」状態に陥るらしいですよ。
本当かどうかわかりませんが。

「術中覚醒」ってのは、全身に麻酔が効いて、全身が全く動けないのに睡眠に入れず
意識や痛覚だけは覚醒状態になる事らしいですよ。
つまり腹をメスで切り裂かれても「痛ててて!痛いって!もー!」とか叫ぶ事はおろか、
歯を食いしばって耐える事も出来ないワケですよ。
マジで恐ろしいですね。

ジョジョ第5部のジョルノVSブチャラティ戦の、
ゴールド・エクスペリエンスの攻撃を受けたブチャラティみたいな感覚でしょうかね。


で、重い心臓病を抱える青年実業家のクレイトンは、
恋人で秘書のサムにプロポーズした後 移植手術に臨む。
しかし、不運にも「術中覚醒」の状態に陥ってしまう。
表現し難い程の激痛を受けながらも、担当医達は気付くワケもない。

だが!その「術中覚醒」が功を奏したのか、意識がある(耳は聞こえる)為
医者達の会話も聞く事が出来る。
クレイトンが聞いてるとも知らず平然と会話している。

会話の内容はなんと、クレイトンの移植手術失敗(=殺害)計画だった!

さぁどうするクレイトン!?
幽体離脱状態になってるクレイトンだが、誰もクレイトンに気付くハズもなく…。
「術中覚醒」だけで84分も映画やるのか?って思いましたが、
これがなんともスリリングで、意外な展開アリで、面白かったです。

見て損無し!


あと、珍しく(?)NGシーン集が収録されてます。
真面目な映画だけにNGシーンがシュールです(笑)





この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
- 2017/04/13(Thu) -
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
- 2017/04/12(Wed) -
映画のお話をします。
昨日、一昨日見た『キャノンボール』『キャノンボール2』についてです。

キャノンボールのDVDを借りて見た理由は、記憶を補完する意味もありました。
幼少時、家族で旅行に行った先のホテルの部屋で、
夜 放送されてたのを見た記憶があったんですよね。

で、強く印象に残ってるシーンの1つが、
『赤いランボルギーニ・カウンタックのドアが落ちて(取れて?)しまって、
そのまま走ってたら「カール・ルイス」(当時は100m世界一速い男?)が
ドアを持って走って、カウンタックに追いついて「落としたぜ」的な事言って
届けてくれる』…というシーン。

当時は100m世界一速い男がカウンタックにも
追いつけるというコメディシーンなワケですが。

このシーンを見たくて借りたってのもあります。
…で、『キャノンボール』『キャノンボール2』を見たワケですよ。


カール・ルイス……出て来ない…( ̄∇ ̄;)


あの記憶は何だったんだ!!!???
『キャノンボール』は黒いカウンタック(?)だったから違う。
「じゃあ2か?今度は赤いカウンタック乗ってるし☆」と思ったら
2はあの美女2人組は、すぐカウンタックから違う車に乗り換えちゃうし。

なんだ?違う映画だったのか?『キャノンボール』に似たような映画を見て
『キャノンボール』だと思い込んでいたのか?この数十年間!?

ググってみましたよ。
「カウンタック」「カール・ルイス」「映画」とかで検索して。


『キャノンボール』……『3』がある事が判明 Σ(@0@;)


wikiにも「9秒間だけカール・ルイスが出演」とあるし『キャノンボール3』か!?
私があの夜見た映画は!?
DVDレンタルする時、検索しても「3」なんて出て来なかったから
「3」があるとは知らなかった!

なんでGE○レンタルの検索時に引っ掛からなかったんだ?…と思ったら。


『キャノンボール3』はDVD化されてない Σ(@0@;)


VHS版では出てるけど、今は中古のみ。
高い金払ってVHS版の中古買って、ビデオデッキ引っ張り出してまで見る程のモノか?
9秒間のために。
でもあのシーンをもう1度は見てみたい気もする。

しかしAmaz○nでも『キャノンボール3』は、ロクな評価されてない(苦笑)
ぐぬぬ…。

せめて、楽○ショウタイムとかAmaz○nビデオとかにあったらなぁ……無いね。


…私的に『キャノンボール』って世界的に有名な映画だと思ってるんですけど…。
もしかして違う?
「3」もDVD化してても良くないですか?






この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
- 2017/04/11(Tue) -
映画のDVD借りて見ました。


『キャノンボール2』です。


昨日に引き続き『キャノンボール』の「2」☆

「ジャッキー・チェン主演のカーアクションコメディ第2弾。
100万ドルの賞金を目指し、一癖も二癖もある猛者たちが、
ロサンゼルスからコネチカットまでのアメリカ大陸横断レースに参加、
ノールールで爆走する」

だから……ジャッキー・チェン主演なの? ( ̄∇ ̄;)
完全に脇役で出番も限られてるじゃん。
どう見ても、前作も今作もあのデブとヒゲのコンビが主役なのに…。

「1」は吹き替えあったのに、こっちの2は吹き替え無しの字幕のみ。

ですが「2」の方が、より面白い!
オランウータンが運転(してるフリ)してる車が、
警官に停められて職質されるシーンで大爆笑☆
ここ1年で、一番腹抱えて笑いました♪ 涙出る程大笑い♪
オランウータン ズルいわ(笑)

あと、ギャング(?)関連のアホ連中の行動一連もスッゲー面白い!
前作でニセ神父やってたコンビも最初からやってくれる♪

個人的に好きな映画なんで、皆笑えるかどうかは知りません☆
終盤レースじゃなくなってるけど、まぁ良し。


ちなみに、ジャッキー・チェンの相棒がMr.ブーじゃなくなって
チェ・ホンマンみたいな巨漢になってて、
ジャッキーはジャッキーで、
中国語だけ喋りアメリカ人に通じない設定になってますね。






この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
- 2017/04/10(Mon) -
映画のDVD借りて見ました。


『キャノンボール デジタル・リマスター版』です。


子供の頃、見た記憶があったけど正確には覚えてないので
補完する意味でも借りてみました。

でも主題歌のレイ・スティーブンスの「キャノンボール」は昔っから
自分の哀Podに入ってるし今でも良く聴くんで、主題歌「CANNON BALL」が流れると
すっごいテンション上がる私です(笑)
テンポは早くないけど、ノリは良い歌で大好き♪


「ジャッキー・チェン主演によるカーアクションコメディ。
バート・レイノルズ、ロジャー・ムーアら豪華キャスト陣が
アメリカ大陸を横断するスピードラリーを展開。
名車たちが画面狭しと爆走する豪快なレースシーンが見もの」

…ジャッキー・チェン主演? ( ̄∇ ̄;)
完全に脇役で出番も限られてるじゃん。
けどジャッキー・チェンはジャッキー・チェン本人役で出てると初めて知った。

「スティール・ボール・ラン」はこの映画がヒントになったに違いない(違)
『キャノンボール』とボール繋がりだし。


それはさておき、個人的には大好き☆
面白い!(当社比)
下らないっちゃあ下らないですけど、思い出補正もあって楽しめるので良いのだ♪


ジャッキー・チェンの相棒(Mr.ブー?)の吹き替えが、相当いい加減(笑)
日本の地名とかでダジャレ言ってるし。
元の英語じゃ、ホントは何て言ってるんでしょう?






この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
- 2017/04/09(Sun) -
映画のDVD借りて見ました。


『ディープ・インフェルノ DEEP INFERNO』です。


「未開のジャングルで謎の怪物が若者たちに襲い掛かるモンスターパニック。
大学生活最後の記念にパナマのビーチへやって来た男女。
サーフィンやパーティーを楽しむ中、
仲間のひとりが偶然ネットで見つけたジャングルを冒険したいと提案し…」

紹介文の通りですね。
バカが忠告も聞かず、立入禁止区域に入って「伝説の滝」まで行きます。
で、泳いで はしゃいでセ○クスしようかって時に、

女「なんの音?」
男「何?気のせいだろ」

という定石の台詞(笑)
そして1人、また1人と謎のモンスター(ディセントの目が見える版みたいな奴)に
襲われていきます♪


珍しいと思ったのは、この手のホラー映画は「人知れず、人側が全滅、敵側勝利」や
「敵側やっつけました、1〜2人生き残る→敵が実は生きてる様な伏線で終わり」等が
多いんですけど、モンスターがSNSを通し全世界に知れ渡る&
マスコミのヘリコプターから生中継という斬新な展開を見せます(笑)

その辺りだけですかねー、見所は(苦笑)






この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
- 2017/04/08(Sat) -
映画のDVD借りて見ました。


『CAGE ケージ』です。


「世界中のホラー映画祭で数々の賞を受賞したスラッシャーホラー」
ええええええぇぇ!? Σ( ̄□ ̄;
本当?

レビューにも書かれてましたけど、劣化版『サプライズ』です(笑)


「ハロウィンの夜、人里離れた郊外の屋敷に
ベビーシッターとしてやって来た女子高生・カイリー。
子どもを寝かし付けたところへ、不気味な豚のマスクを被った少年が訪ねて来て…」

登場人物が、ガキ2人除くとカイリー1人なので『サプライズ』の様な
気持ちのいいスプラッタなシーンが中盤まで全然出てきません(笑)


あと、いつも思うのはアメリカ(この映画はカナダ?ですけど)って
警察110番(911)にかけると、なんであんな冷淡な反応なんですか?

ウソか本当か、落ち着かせる為ってのはあるでしょうけど
日本以上に「家に凶器を持った男が侵入して来た」って場合は多いでしょうに。
そんなのんびりしてたら、間に合うものも間に合わないだろって思うんですよねー。

911の対応もバイトがやってるってCSIだか何かで見た気が。


それはさておき、ホラー映画としては定石ですが、
ちょっとやり過ぎなオチで終わります(笑)
続編なんて無いだろうに。





この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
- 2017/04/07(Fri) -
映画のDVD借りて見ました。


『パトロール』です。


久々の戦争モノ。

つ ま ん な かっ た で す。

何が描きたかったのか、サッパリわからない。
派手な戦闘シーンがあるワケでも、軍事的な戦略があるワケでもなく。
ただただタリバン勢力の掃討作戦に参加した7人のイギリス軍兵士
1チーム内の愚痴を聞かされるだけの映画です。

ある意味新しい(苦笑)

我々イギリス軍はタリバン勢力の掃討作戦に協力してるだけだから
自分達の戦争じゃない、
という考えがそもそも甘いというか…間違ってると言うか…。


3日間だけの作戦が、1週間→10日→11日→2週間→と、延びていくってのは
不満に思う気持ちはわかりますけどね。






この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
- 2017/04/06(Thu) -
映画のDVD借りて見ました。


『復讐捜査線』です。


「巨大組織に娘を殺された刑事の壮絶な復讐を描いた、メル・ギブソン主演のアクション。
久々の帰郷も束の間、何者かに娘を射殺されたボストン警察のクレイブンは、
犯人を突き止めるために独自の捜査を開始するが、背後には巨大な陰謀が見え隠れしていた」

久々に会った娘が、家で突然血を吐いた。
すぐ病院に!と娘を連れて家のドアを開けた途端、何者かに
「クレイブーン!」と叫びつつショットガンを撃たれる。
が、弾はクレイブンではなく娘に当たってしまう。娘即死。

娘の復讐を決意し、独自に捜査をする(関係者は捜査に加われない為)クレイブン。
しかし殊の外、巨大な陰謀に関わっていた事が徐々に明らかになってくる。

クレイブンは犯人を、娘の敵を討つ事ができるのか?

面白かったんですが…ラストは…あのシーンから察するに…。
なんですかね?






この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
- 2017/04/05(Wed) -
映画のDVD借りて見ました。


『マキシマム・ブロウ』です。


「バトルアクション。元戦闘部隊員のトミーは、
過去に因縁を持つジャーマンの下へある荷物を届けるよう依頼される。
その道中で、ジャーマンと敵対する組織の屈強の刺客たちが次々とトミーに襲い掛かる」

借金の取り立て人をやっているトミー。
ある日、ボスから「お前の刑務所にいる弟の借金、チャラにしてやるから、
とある荷物を届けてくんない?」と依頼される。

刑務所にはボスの手下も大勢いるし、
断れるハズもなく相棒と一緒に荷物(日記の様な1冊の手帳)を届ける旅に。
が、道中突然相棒は狙撃され即死。
車は横転、そこへ謎の集団に襲撃される。勿論、狙いは手帳と思われる。

三つ巴?四つ巴?な感じで、
色々な組織から次々と荷物を狙って襲われるトミーさん(笑)

なんでそいつは1撃で殺れて、そんなオッサンは何発殴ってもビクともしないんだよ!?と
いう所もありますが、なかなかのアクション。

そして、届ける荷物というのは勿論、秘密があって…。

面白かったです。





この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ