- 2017/09/09(Sat) -
映画のDVD借りて見ました。


『ゾンビランド』です。


「ゾンビとの闘いを軸に、娯楽映画の要素をふんだんに盛り込んだホラーコメディ。
ウイルスで人類の大半がゾンビになった世界。
自らに32のルールを課して生き延びていた引きこもり青年・コロンバスは、
ゾンビハンター・タラハシーと出会い…。R15+」

「コメディ」とありますが、お笑い要素はそこまで強くないです。
が、面白かったです。

ネットのどこかで見た、女のゾンビが裸でおっぱい揺らしながら走って
男を追いかけてるシーンを見た覚えがあるんですが、
この映画の冒頭シーンだった(笑)

よくある(?)世界の人がほとんどゾンビ化してしまった世界。
気弱な青年コロンバスが主人公。
相棒になるタラハシーの吹き替えが山路和弘さんなので見ていて楽しいです♪
キャストの一番目にタラハシーが来てるからタラハシーが主人公?
でも物語はコロンバス目線で語られています。


「ゴーストバスターズ」のビル・マーレイが
本人役で出て来てサービス精神満点(笑)



この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
- 2017/09/08(Fri) -
以前ここで書いた「Kindle 92%還元セール」の時、確か…
いやセール対象じゃなかったけどポイントがあったので
勢いで全巻揃えたのが『漂流教室』です。

これも人生で1度は読んでおきたい漫画リストの1つだったんで。

Kindle内に放置してたんですが、この度 読破。
面白かったですけど、こういう内容とラストだったとは……。

しかし、主人公達が小学生って無理なくないですか?(苦笑)
IQが高い子が1人いるのは良いとして、
大人以上に冷静かつ行動力、判断力、分析力、統率力がある主人公達(笑)
お前らホントに小学生か?
コロコ○コミックでもここまでの小学生なかなかいませんよ。

ペストだと判断し、それに対し効く薬品の名前を言える小学生。

麻酔無しで盲腸手術を決行、完遂させる小学生達☆
麻酔無し手術に耐える主人公☆

低学年達の行動は子供って感じで良かったんですが、
高学年達すげぇぞお前ら☆

あと、主人公の母親の理解力と行動力すごすぎです(笑)
ママンの愛がなければ即全滅してましたね。


そーいや昔、痴豚のラジオで「漂流教室」ネタが読まれた時に
「王選手のミイラに…」的な事があってそのシーンを期待してたんですが、
王選手じゃなかった Σ( ̄□ ̄;
修正された?もしくは、またも私の記憶違い?


ツッコミ所は多々ありますけど、勢いがすごくて面白かったです。








この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
- 2017/09/07(Thu) -
仕事が休みだったので

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦』

を見て来ました。
昨夜、ガンプラのネットアンケートに答えていたら
「THE ORIGIN 激突 ルウム会戦を見ましたか?」という質問があって
「え?もうやってるの!? Σ( ̄□ ̄;」と気付かされ、運命の巡り合わせか
明日休みだ行くしかない!と急遽決行!

いつもは約2週間の公開なのに今回は4週間もあるんですね。

それはさておき、前回去年11月頃に見に行った時は
「え?次回は来年(2017年)の秋かよ!?遠ッ!」って思ったもんですが
時が流れるのは速いのぅ…。


して今回の『激突 ルウム会戦』は、フラウ・ボゥが映像的には出てましたけど
声は無かったのが不満!福圓さんの声聞きたかったのに!

無理矢理アムロ達の出番作ってる気がする(笑)

そしてセイラさんがどんどん荒んでいく…(苦笑)
あの可愛かったアルテイシアが、人殺しの目になっていく…☆

次回「2018年公開!」何月とは言ってないので1〜12月どれでもあり得る。



そうそう、上映開始時間を何故か勘違いして、路線情報を調べてしまい
30分も早く劇場に着いてしまいました。
開場時間ギリギリに着くつもりが30分も待つのキツイ。






この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
- 2017/09/06(Wed) -
録り溜めていたアニメを消化する月間。

HDDレコーダをまたもや漁りこれまた1年近くHDDレコーダ内に残していた
『夏目友人帳 伍』を一気見する。


最終話の最後で「夏目友人帳 陸」がやる事を知る Σ( ̄□ ̄;


そしてその「夏目友人帳 陸」は既に放送済みという事も知る Σ(@0@;)


翌年の4月に次シリーズやるとは思わないじゃんよ!?
アニメとかほとんど見なくなったと同時に、新番組チェックもしなくなったので
「陸」がやるのも知らなかった。カッフン。


まぁトリアーエズ、今更ながら「伍」を見た感想。
変わらず面白かったですね。
特に「しいたけ頭」と「藤原夫妻」の話が特に良かった。
涙腺がヤヴァかったです。



『肆』から久々に見ましたけど、夏目パンチ相変わらず強いですね(笑)
逃げ回らず本気出したら妖倒せるんじゃないの?

あとレイコさん、一体何匹の妖の名前奪ってんのよ?

それと、いい加減中級妖怪の2人に名前付けてあげればいいのに。
夏目達が「中級!」って呼ぶのどうなのよw って思う事しばし。





この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
- 2017/09/05(Tue) -
映画のDVD借りて見ました。


『イップ・マン 継承』です。


劇場でやってる時に見に行きたかったんですが、字幕版しかやってなくて…。
芳忠さん声のドニー・イェンが見たかったのでDVD版レンタルを待つ事に。
新作ですが速攻借りた。

あれ?以前『イップ・マン 序章』『イップ・マン 葉問』も見たんですが、
感想書いたのUPしてなかったですね(苦笑)
まぁその内。

出演にマイク・タイソンって書いてあったので
「え?『イップ・マン 葉問』でも対ボクシングだったじゃん今回も対ボクシング?」
って思ったんですがマイク・タイソンは中ボスと言うか、
ラスボス以上の強キャラでカッコ良かったです。

VS不動産屋で展開するかと思いきや、まさか最後の決闘はこう来るか?って感じ。
面白かったです♪


しかし相変わらずイップ師匠マイペースっすね(笑)
真に強い者は息巻いたりしないって感じがかっこいい。

そして詠春拳のキレッキレっぷりがたまらない。
自分であの詠春拳の構えをしてもかっこよく見えないのです。
ドニー・イェンが構えると超カッコイイ。この謎(笑)

エレベーターの所の戦闘もめっちゃカッコイイ!!
奥さんを守りつつエレベーター内での戦い→エレベーターの外へ→エレベーターの扉を締める
からの戦闘終了までの流れが凄いシビれる!!
奥さん関連のシーンもすごくイイ☆





この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
- 2017/09/04(Mon) -
以前ここで書いた「Kindle 92%還元セール」の時、確か
「はだしのゲン」の1巻があったのでそのまま全巻揃えてしまったのです(笑)
ただし「文庫版」。

何故か今まで放置してたんですが、ここ数日寝る前の読書で読破。

小学校の時、図書室…ではなく隣のクラスにあった「はだしのゲン」。
隣のクラスの担任は ややオープンな人(?)だったので、隣のクラスには
私のクラスの本棚には無い「はだしのゲン」が置いてあった(担任の所有物だった覚え)。
それを私含め違うクラスの人も結構読んでいた…気がする。

でも1巻と最終巻だけ無かった?なくなった?のか
いつも誰かに貸出中だったのか存在を見た事がなかった。

なので、私の中での「はだしのゲン」は2巻から終盤までしか知らない漫画であったし、
子供の頃読んだので、正確に物語を覚えてない事もあり、
人生で1度は読んでおきたい漫画としてあったので買ったワケです。


で、読む。
言葉狩りで「きちがい」って台詞が改変されてるかと思いきや
普通に「きちがい」とKindleでも表記されていて驚いた。

兵隊さん(?)が、放射能に侵され血便垂れ流してるのに気付かないシーンで
ゲンが「ウップくさいのう」って言う台詞が自分の中に強く残っていて
友人が屁をこく度に「ウップくさいのう」って言って笑っていたんですが
読んでみたら
「ウップくさいのう」なんて台詞じゃなかった Σ( ̄□ ̄;

私の記憶違い?言葉狩り?
「きちがい」すら直さなかったのに
「ウップくさいのう」を直す理由もわからないから私の記憶違い?
なんて骨体。
文庫版で直されてる…とかないか?


子供には衝撃的な漫画だったせいか、
結構見覚えのあるコマが多くて嬉しかったです(笑)

シーンの順番の記憶がゴチャゴチャでしたけど。


最終巻を読んだことなかったんで、終わりが気になっていた漫画でしたが
結構、尻切れトンボ?とまでは行かないまでも
「俺達の戦いはこれからだ」的な終わり方でちょっとポカーン。

wiki見ると「東京編」の予定もあったみたいですね。








この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
- 2017/09/03(Sun) -
世間の話題に追いついた私です(笑)
「仮面ライダービルド」を放送開始日に見ました。
Dlifeのドラマを除いて、新番組を当日に見るなんていつ以来でしょう?

1話を見て思った事をそのまま子供みたいに挙げてみます。


デザインは良いですね。
「W」っぽいっつーか、久々に仮面ライダーっぽい。

変身アイテムが…ジュウオウジャーのクジラの槍(?)の時もそうでしたけど、
シコシコする動きがイヤラシイと思うのは私だけですか?(笑)

ベルトのハンドル(?)を回すのは良いギミックだと思った。
でもライダーキックのエフェクトはダサいと思った。
まぁ昨今のライダーはすぐライダーキック使わなくなるからいいですけど。

逃亡犯を庇って一緒に逃げる展開になったのは熱いと思った。
あの逃亡犯は2人目のライダーになるのかな?
今度は仲間意識のある2号ライダーが欲しいなぁ。

個人的に1話目は良かったと思います。既にライダーになってる所以外は。
第1話は、突然何かに巻き込まれる→成り行きで「ライダーになる」or「ガンダムに乗る」
って王道(?)パターンが好きなので(笑)

そんな所です。






この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
- 2017/09/02(Sat) -
録り溜めていたアニメを消化する月間。

HDDレコーダをまたもや漁りこれまた1年以上HDDレコーダ内に残していた
『セラムンCrystal シーズン3』を一気見する。

基アニメでウラヌスとネプチューンが出てきた辺りからの
水火木金の不遇っぷりの思い出に正直喜べない自分がいる(苦笑)

ちびうさが主人公してたね。
今時の主人公って感じだ。
流石、福圓さん(?)。

うさぎは銀水晶で何でも何とかしちゃうからなぁ(笑)


シプリン&プチロルのCVが
庄司宇芽香さん(ときメモ4の郡山先輩)だって全然気付かなかったYo。


まぁそんな感じです。







この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
- 2017/09/01(Fri) -
一昨日の日記を思い返して、そう言えば「エグゼイド」を
ここ2週間くらいの間で1年分一気に見たと言うのか。
我ながら凄いやら呆れるやらである(苦笑)

ニチアサは1話で90分(戦隊〜プリキュア)の容量があるので
約1年分の量、削除した。
結構な容量を確保出来たので、もういいか…と思うと、
また見ない癖が付きそうなので撮って積んであるアニメを
もっと消化しようと、HDDレコーダ内を漁る。

で「マクロスΔ」を見ました。

マクロスΔも見てなかったのかよ!?と言われると
「そうです、はい」としか言えません(苦笑)

放送時期が2016年4月〜2016年9月なので、1年前に終わってるじゃない。
電器カメラのプラモコーナーで「マクロスΔ」の「Figure-riseBust」の
出来が悪くて、お口アングリした事があるのでキャラはなんとなくわかります(笑)


全話一気に見ました。


普通に面白かったと思う。
とっくに見た友人が以前「続く感じで終わってる」と言ってた気がしますが
そんな続く感じ?と思いました。
一応、あの平均年齢30歳の種族(名前忘れた)達との
わだかまりを解消する事が残ってるとか?


あと、ミラージュさんがメインヒロインで良いですよね?(笑)
カナメさんも良いね☆



この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
- 2017/08/31(Thu) -
映画のDVD借りて見ました。


『ライフ・アクアティック』です。


「海洋学者で映画監督でもある主人公が、“幻のジャガーザメ”に
殺された仲間の仇討ちと名誉を取り戻すために、個性豊かな仲間たちと冒険に出る」

ドキュメンタリー映画を撮ってる風映画。
でも世界観はちょっとSF入ってる?

そこを理解してないと、青と白のシマシマのカニと、
赤と白のシマシマのカニが交尾(?)してるシーンとか
本当に実在するカニなのかどーかわからなく笑えない。

シュールと言うか、この世界観と人物達に好感が持てないとキツイ映画だと思います。
正直キツかった(笑)


ドキュメンタリー映画を撮ってるのに、宝箱を発見した時
「違う方向から来て撮り直そう」とか言って編集やヤラセありき(苦笑)

なので、少年海賊団に襲われた時は盛り上げる為のヤラセキャストかと…。


この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ