- 2018/07/12(Thu) -
映画のDVD借りて見ました。


『パーフェクトマン 完全犯罪』です。


「フレンチサスペンス。作家志望の青年・マチューは、
遺品整理の仕事中に故人の日記を見つける。
彼はそれを盗作してベストセラー作家となるが、
ある日「盗んだものの代償を支払え」と男から脅迫され…」

面白いです。

鳴かず飛ばずの作家志望のマチューは
孤独死した老人の戦時中の生々しい日記を遺品整理の仕事中に見付け
それをネタに小説を書きベストセラー作家になる。

次回作を書けと出版社にせっつかれるものの、デビュー作がパクリだから
新しいネタなんて浮かぶハズもなく。

借金しまくりを隠し、恋人とその家族と仲良くやって、次回作を描くフリをし
葛藤にのたうち回るお話です。

その上、マチューの作品を盗作だと知ってるらしき人物まで現れて…。


オチは…あれで良かったのかな?
まぁ他に良いオチが浮かばないんですけど。

CSIなら速攻でバレる気がしますが(笑)



スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3690-a861e383
| メイン |