- 2018/07/05(Thu) -
映画のDVD借りて見ました。


『ザ・ギフト』です。


「執拗に繰り返される“恐怖の贈り物”に翻弄される
若い夫婦の悪夢のような運命を描いたサイコスリラー」

まぁまぁ…。

新居に引っ越し、家具等を買い込んでいる時、
何十年ぶりかに高校の同級生に再会する主人公。
その旧友に再会し、夕食に招待した事から事件は始まった。

その日から、玄関に「贈り物」が置かれるようになる。

ちょいとサイコ入った近所の人に目をつけられ
巻き込まれる夫婦…と書くと聞こえは良いですが
どっちもどっちな話だった(苦笑)

主人公側が巻き込まれたという話なら、主人公に感情移入し
敵側をやっつけろ!的に見られますけど、主人公も充分過ぎるクズだった☆
もうこれで敵側にも同情しちゃう。

むしろラストは…ああじゃない方が良いくらい。





スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3683-5485ebbc
| メイン |