- 2018/06/26(Tue) -
映画のDVD借りて見ました。


『ヘイフラワーとキルトシュー』です。


「7歳と5歳のキュートな姉妹が周囲の人々と織り成す日常を描いた
ファミリームービー。しっかり者の女の子・ヘイフラワーは、
ジャガイモのことしか頭にないパパと家事ができないママに代わって、
わがまま放題の妹・キルトシューの面倒を見てきたのだが…」

……くっそ映画〜♪

なんでしょう?何で私はこの映画を借りたのだ?
人間ドラマとかファミリームービーで探している時
「関連映画」のDVDが表示されますよね?
あれで飛んで飛んで行き着いたのかもしれません。
で、なんか点数高かったから借りちゃった。みたいな。

私はこの映画を優しい心で見る事は出来ませんでした。
褒めてる人は、仏の心を持っているのでしょう。

まーーーー、久ッ々に映画の登場人物に憤慨しましたわ(笑)

特に、糞妹キルトシューの方。
マジでTVに回し蹴りしたかったくらい。

わがまま、性格ねじれまくり、意地悪。もうホント糞。
そしてヘイフラワーの両親がこれまた毒親。
家事全般出来ず堕落した母、育児に全く関わらない研究狂の父。
そして「お姉ちゃんなんだから優しくしてあげなさい」と糞妹の暴虐の限りを放置。

ヘイフラワーは、もっとキレていい。


つーかあの毒親の元で、
ヘイフラワーが素直で真面目で料理も出来るしっかり者な娘に育ったのかが謎。

全編72分という映画と呼ぶにはちと短いのが唯一の救い。
80分以上あったら私の血管が保たなかったでしょう(笑)

あと内容的にかなり低年齢向けの内容。幼稚。
しかし糞妹に何か天罰的な事があって反省し、
仲直りするみたいな教訓じみた事もない。
なぁなぁで元サヤみたいな感じ。

ヘイフラワーは糞妹にファイナルアトミックバスターしても足りないくらい。




スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3674-6978b4a4
| メイン |