- 2018/06/09(Sat) -
映画のDVD借りて見ました。


『ザ・ボーイ~人形少年の館~』です。


「人形がもたらす恐怖を描いたホラーサスペンス。
老夫婦と暮らす8歳の少年のベビーシッターになったグレタ。
しかし、老夫婦がブラームスと呼んで溺愛する少年は人形だった。
そして、グレタはブラームスを世話する上での10のルールを知らされるが…」

面白かった!!!
個人的には好きな映画です!楽しかった!

荒木先生の短編で描かれる様な感じのホラー(個人的感想)。


ベビーシッターとして古い洋館に住む老夫婦の所に
住み込みで働くことになった女性グレタ。

愛息子の面倒を見て欲しいと頼まれ老夫婦に紹介された少年ブラームスは
「人形」だった Σ( ̄□ ̄;

グレタは最初ジョークだと思って笑うも、老夫婦はマジ。
マジモンでドールを息子ブラームスと思い込んでいる。ゴゴゴゴゴゴゴ…。

息子を世話して欲しいとグレタに頼み、老夫婦は旅行に出掛ける。
グレタはブラームス(人形)と二人きり。

この洋館にたまに配達に来る男性曰く
老夫婦は若い時、家が火事になり息子ブラームスを亡くしているという。
それ以来人形をブラームスだと思い込み世話をしているという。

ブラームス(人形)と二人きりになった日から、
妙な気配やポルターガイスト現象等が現れ始める…。


なにが驚いたかって、オチっつーか、クライマクスですよ。
ホラー映画特有の、段々ポルターガイスト現象顕著になっていきますが、
「なんて骨体!?」って展開にビックリ☆

私はこういうの好きですよ。すごく楽しめました♪




スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3657-92f3bfbf
| メイン |