- 2018/05/21(Mon) -
映画のDVD借りて見ました。


『ウィッチ』です。


「ファンタジーホラー。1630年のニューイングランド州、
ウィリアム一家の赤子が何者かに連れ去られた。
森の魔女の仕業だと嘆く家族だったが、ウィリアムは
愛娘・トマシンこそ犯人であり魔女なのではないかと疑い始める」

敬虔なカトリック一家が村から追い出されて荒野で
自給自足で暮らし始める所から物語は始まる。


映画祭で数々の賞を受賞するなど高い評価を受けた…?


時々、カンヌなりアカデミー賞なり受賞とか候補とか持ち上げられてるのに
見てみると「えぇ…?」と思って、自分の感覚がおかしいのか?と
自問自答してしまう事があります。
この映画もその1つ。


序盤、主人公トマシンが末っ子(赤ん坊)の面倒を見ていると
一瞬の隙に行方不明になってしまいます。

父親:大声あげて荒ぶるだけの小物。妻の銀コップを盗み勝手に売る、
それでトマシンが疑われた時も何も言わず傍観。見ていてイライラする。

母親:人のやる事なす事 否定するだけで自分は改善案は言わないクズの狂信者。
形見の銀コップがなくなった時、真っ先にトマシンを疑う。見ていてイライラする。

妹2人:何故か姉トマシンの事を呼び捨てにし軽視する。
シンデレラの義姉の如く性格が悪い。見ていてイライラする。

弟:唯一マトモで姉トマシンの事も大切に思う。が、それ故に…。


この登場人物でどう楽しめと…?

いや…凄い演技がなせる技なんでしょうけど、如何せんストーリーが…。
この映画がなんかの賞を数々受賞した事が一番のホラー。






スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3638-b441fa14
| メイン |