- 2018/05/10(Thu) -
映画のDVD借りて見ました。


『人生、ここにあり!』です。


「法律によって精神病院が廃止された国・イタリアで起こった実話を映画化。
型破りな行動により労働組合を追い出された熱血漢・ネッロは、
精神病院の閉鎖に伴い居場所を失った患者たちに出会う。
ネッロは彼らに、自分たちの力でお金を稼ぐことを提案する」

まぁまぁですかねー。
可もなく不可もなく…。

コメディって目線で見ると、失敗する感じです。
社会派として見ればそれなりかも…、な映画でした。個人的に。




スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3627-58cb9ff6
| メイン |