- 2018/04/24(Tue) -
映画のDVD借りて見ました。


『靴職人と魔法のミシン』です。


「アダム・サンドラー主演のヒューマンコメディ。
N.Y.の下町で小さな靴修理店を営むマックス。
ある日、愛用のミシンが故障し、先祖伝来の旧式ミシンで仕上げた靴を
試し履きした彼は、自分とは似ても似つかないその靴の持ち主に変身してしまう」

面白かったです☆
街の一角の1つの店のお話ですが、見終われば結構壮大なお話でした。

靴版『バケルくん』的な?
でも身体能力は変わらない?

途中、マックスの母親がアレしてしまった時に、
靴を使うと何か対価があるのかと思いましたが違ったようです(笑)

オチもなかなか意外で、素晴らしい映画でした。




スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3611-5e457a16
| メイン |