- 2018/04/11(Wed) -
画のDVD借りて見ました。


『ヒトラーの贋札』です。


「第二次世界大戦中にナチス・ドイツが行った国家による
史上最大の贋札作り“ベルンハルト作戦”を、
強制収容所内のユダヤ系技術者の視点から描いた実話に基づく物語」

テンポは悪いですけど面白かったです。
強制収容所内でポンドとドルの偽札を作らされるユダヤ人達のお話。
大戦中のドイツのお話だと十中八九出て来るユダヤ人迫害の物語。


期日以内に偽札を完成させないと殺す、ってヒドすぎますね。


あと、何度も書いてる気がしますけど、ユダヤ人ってドイツ人が見ると
すぐ見分けつくもんなんですかね?
私は、同じ服着てたらわからんですよ。





スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3598-aebeabc3
| メイン |