- 2018/04/06(Fri) -
映画のDVD借りて見ました。


『ダウン』です。


「蘭ホラーの昇華『悪魔の密室』を俊才監督D・マース自らが
ハリウッドリメイク。意志を持ったハイテクエレベーターが
大量殺人を繰り広げる」

何年か前に、テレ東か何かでエレベータが殺人鬼化(?)して高速で最上階まで
上がっていって天井にぶつかってドカン☆ってなるシーンを
予告で見て笑った覚えがあるんですけど、この映画だったのかなぁ?

そんな感じのシーンがあります。
リメイク前の映画だったのかな?

「エレベータが意思を持って殺人を犯す」って事自体、文章で面白いので
劇中の登場人物達が、殺人鬼と気付くまで時間がかかります。
つーか、最初の犠牲者が出るまで時かけすぎ。

こういう映画は90分くらいで丁度いい気がするんですが、
約1時間50分あります。
もうちっとテンポ良くサクサク殺ってくれたら
良いB級映画になったでしょうに。






スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3593-108de94a
| メイン |