- 2018/04/04(Wed) -
映画のDVD借りて見ました。


『バリー・シール アメリカをはめた男』です。


「トム・クルーズ主演で天才パイロット、バリー・シールの
実話を描いたクライムアクション。高い操縦技術を買われ、
偵察機のパイロットとしてCIAの極秘作戦に加わったバリー。
やがて違法な麻薬密輸ビジネスに手を染めた彼は、荒稼ぎしていたが…」

実話を基にした映画らしいです。
以前、何かの映画を見に行った時、上映前これのCMが流れて
ちょっと見たいな☆と思っていたら…アッと言う間に機を逃し
アッと言う間にレンタル化してたのでレンタル。

『ウォー・ドッグス』もそうでしたけど
個人的に、世界を股にかける運び屋ってちょっと憧れる(笑)

資金洗浄も追い付かず、保管する場所もなく無造作に家にしまってあるとか
バッグに詰めて適当に庭に埋めておくってのも、憧れるNe☆


副題に「アメリカをはめた男」とありますが、展開見ると
「アメリカをはめられた男」ですよね(苦笑)



スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3591-1a86f134
| メイン |