- 2018/03/24(Sat) -
映画のDVD借りて見ました。


『アナベル 死霊人形の誕生』です。


「『アナベル 死霊館の人形』の続編。
12年前に幼い娘を亡くした人形師とその妻が暮らす館に、
孤児の少女6人とシスターがやって来る。脚の不自由なジャニスは、
閉ざされたはずの部屋で人形を発見し…」

死霊館シリーズ3作目。
続編がほぼ、前日譚って映画も珍しい(笑)
前作「アナベル 死霊館の人形」は「死霊館」のスピンオフで前日譚。
今作「アナベル 死霊人形の誕生」は「アナベル 死霊館の人形」の前日譚。

タイトル通り、あの人形アナベルがどうやって出来上がったかわかるお話。
可哀想な過去があるとは言え、アナベルを作った元凶の夫妻のお話。

あれ?死霊館シリーズ、詳しく覚えてないですけど
こんなアナベルってアクティヴだったっけ?


階段の昇降機が、予想通り心霊現象で勝手に動いた後、
ジャニスがスポーン☆と飛ばされる所で笑ってしまった(笑)




スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3580-707fa934
| メイン |