- 2018/03/20(Tue) -
映画のDVD借りて見ました。


『シャギー・ドッグ』です。


「59年のヒット作をティム・アレン主演でリメイクしたコメディ。
犬の姿に変身してしまったやり手の法律家が、
人間に戻ろうと悪戦苦闘しながら、
今まで見えなかった善悪や家族の絆の大切さに気付いていく」

59年の方の映画は知りませんが、面白かったです。
遺伝子の突然変異か何かで何百年も生きてる犬がチベットにいて、
不老不死の研究をしている企業に連れ去られてしまう。

色々あってその犬は、家族を蔑ろにしがちな父親の居る家に来て
その父親を咬んでしまう。
咬まれた事によって主人公は、犬になってしまうという体質に。

最初は下らない感じだなーと思って見てたんですが、段々面白くなって
最後まで楽しめました☆

主人公が犬になっていく事に気付かず、犬っぽい行動をして行く所が面白い。




スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3576-8fa30542
| メイン |