- 2018/03/10(Sat) -
映画のDVD借りて見ました。


『素晴らしきかな、人生』です。


「ウィル・スミス主演で描くドラマ。最愛の人を亡くし、
人生のどん底にいたハワードの前に、突然3人の奇妙な舞台俳優が現れる。
彼らとの出会いによって、ハワードに徐々に変化が起こり…」

よく似たタイトルの有名な映画がありますが、これは違います。

すごく良かったです。
特に3人の舞台俳優が。

ラスト辺りのある人の正体(?)がわかった時の衝撃も中々。

あと、他の映画でも度々言ってますけど
周りに良き友人いてこその人生だと思わされるのであります。


スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3566-c027fc0c
| メイン |