- 2018/03/02(Fri) -
映画のDVD借りて見ました。


『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』です。


「スティーヴン・キングの傑作小説を『MAMA』のアンディ・ムスキエティ監督が映画化。
静かな田舎町で児童失踪事件が相次いで発生。弟が消息を絶ち、
悲しみに暮れるビルの前に突如“それ”が現れる。
ビルは仲間と共に“それ”に立ち向かおうとするが…」

元の「IT」は私は未見です。吹き替えないので躊躇してしまって。
1990年の「IT」は評判良いみたいなんですが…。
こっちのリメイク「IT」も評判良いんでしたっけ?
続編も決まってる?


個人的には怖くなかったし、面白くなかったです。
あくまで個人的に。

なんか色んなホラー映画の、
怖がらせるシーンを切って集めてみました☆的なシーンが続いて食傷気味。
映画館に見に行こうか迷ってたけど、見に行かなくって良かった。

万能幻覚能力持ちのペニーワイズより、ウシジマくんに出てきそうな
DQNいじめっ子の方が数倍恐いわ(笑)
平然といじめ…っつーか傷害沙汰を起こせる神経がヤバ過ぎる。


あと子供達が恐怖に立ち向かえ過ぎる(笑)
どんな少年バトル漫画だよ?レベルで勇敢。





スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3558-59c7da9d
| メイン |