- 2018/02/23(Fri) -
映画のDVD借りて見ました。


『スタンドアップ 特別版』です。


「シャーリーズ・セロンを主演に描く社会派ドラマ。
鉱山で働くシングルマザーのジョージーが、
同僚の男性から受ける悪質な嫌がらせに単身で立ち向かい、
セクハラ訴訟で勝訴するまでを感動的に描く」

事実を基にした映画?
とにかくセクハラが酷い。
男の職場に女性が入ってきたからってのはわからないでもないですが、
時代が時代にしても度を超えてる。

訴訟して、勝つまでを描いているのですが
「集団訴訟」をするには3人以上いないといけないってんですが、
同僚の女性も報復を怖がり、一緒に戦ってくれようとしない。

しかし最終的には…。
良い映画です。

個人的には、せっかく勝ったんだから、
もうちょっと勝訴する辺りの所も映してほしかった。




スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3551-c7453ba6
| メイン |