- 2018/02/22(Thu) -
映画のDVD借りて見ました。


『DOMINO/ドミノ』です。


「実在した女バウンティハンター、ドミノ・ハーヴェイの半生を
トニー・スコット監督がキーラ・ナイトレイ主演で映画化。
ローレンス・ハーヴェイの娘として生まれ
何不自由なく育ったドミノは、
刺激を求めて賞金稼ぎの世界へ足を踏み入れる」

実在した人らしいですよ。
バウンティハンターって言うと、なんか漫画みたいですけど
保釈金の立て替えの未払いの人を再逮捕する感じの職業。

お話もわかりやすく作られていますし、脇を固める吹き替え陣も豪華なのですが
肝心の主役ドミノの吹き替えがこれまた声優さんじゃないという…。
威勢を張る時等の声が全然演れてない。
これがまたテンション下げてくれる。


逆に「ビバリーヒルズ青春白書」のブライアン・オースティン・グリーンと
イアン・ジーリングが本人役で出ている上、佐々木望氏と堀内賢雄氏が当てていて
90210好きにはたまらない(笑)

劇中イアン・ジーリングが
「俺は、(Ianの読みは)イアンじゃないアイアンだ」って言ってるんですけど
これマジ?wikiにも別に触れてないし。
ネタですかね?



スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3550-b4518748
| メイン |