- 2018/02/17(Sat) -
そう言えば、唐突に思い立ちまして。


「ルービックキューブ」を買いました。


ふと記憶が蘇ったのです。
ルービックキューブを椅子に座って素足で回転させて6面揃えている人の映像が。
大昔の映像だと思うんですが、出処はわかりません。多分TV。
足で回すのも凄いですが、あのルービックキューブに油でもさしたのか?って
くらいスムーズに回転する事。

大昔、我が家にもルービックキューブはありましたけど、ちょっとでもズレていると
引っかかって回らなかったり、結構力入れないと回らなかったのをよく覚えています。

なんだ?あのルービックキューブは?と思って調べてみましたら
内部に磁石が使われていたり、構造が違っていたりして、
スムーズに回転するルービックキューブが存在するという事を知る!

ルービックキューブは内部の構造は同じ構造じゃなかったのか!?Σ(@0@;)

そんなこんなで、そういうルービックキューブを購入。
本当にヌルヌルとスムーズに回転する(笑)
幼少時の硬く回しづらいルービックキューブの感触が、一新されていく☆


それから、私はルービックキューブを6面全部完成させた事がないという事も。
なので、一度全部色々回転させてから挑戦。


………( ̄∇ ̄;)


「難しい」という領域ではない。
「意味がわからない」という域である。

「この色をここに持っていきたい」と思っても、
物理的に持っていくイメージが一切湧かない。

私に言わせればパズルじゃない。
パズルならイメージが湧く。
これは六面体をした「なにか」だ(笑)

4×4で1マス空いていて1〜15が書かれたコマを左上から
1〜15の順に並べていくパズルは理解出来るし完成させられる。

しかしルービックキューブは違う。
楽しくない。わからない。なにこれ?




スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3545-f6901217
| メイン |