- 2018/02/13(Tue) -
映画のDVD借りて見ました。


『ブロークバック・マウンテン』です。


「2006年アカデミー賞監督賞ほか3部門を受賞、
男同士の禁断の愛を描く人間ドラマ。
63年、ワイオミング州ブロークバック・マウンテン。
羊放牧の職を得た20歳の青年・イニスとジャックは、
過酷な労働状況の中で互いを助け合い、次第に惹かれ合っていく」

Dlifeで「CSI」の再放送見てたら、ブルライダー殺人事件の回で
「ブロークバック・マウンテン泣けたわー」的な台詞があったので
なにその映画?と思い借りてみる事に。

CSiの台詞から、てっきりブルライダーのお話かと思ったら、
ゲイのお話でした(笑)

男女間のお話ならお互い家庭があるのに…ってくらいでしょうけど
男同士なので更に始末が悪いお話。

時代も時代で、そこまで世間も寛容ではなく。

片方の父親は、過去近所のゲイを殺ってる程、
ゲイ嫌いな描写もあったので。

最初からハッピーエンドじゃない雰囲気バリバリですが
その通りでした。





スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3541-80d17012
| メイン |