- 2017/10/26(Thu) -
映画のDVD借りて見ました。


『グリーン・インフェルノ』です。


「『食人族』をモチーフに描いた食人エンタテインメント。
絶滅の危機に瀕しているヤハ族を救おうと現地へ向かった
学生グループの乗る飛行機が墜落。
学生たちは助けを求めるが、そこにいたヤハ族は食人族で…」

流石R18+を謳うだけあってグロいです☆
カートに入れたまま、ずっと貸出中でやっと借りられたので
映画の説明忘れてしもて、ホラー映画というジャンルだけで
ヤハ族に殺られるまでずっと「ウルトラマン」の怪奇植物スフランみたいなのが
出て来るモンだと思い込んでました(笑)

主人公側はほぼ100%自業自得なので、可哀想とか逃げてー☆とか全然思えないので
痛快に見る事が出来ます(笑)

ラスト…と言うか、ED(スタッフロール)の途中でホラー映画らしいオチ(?)が流れるので
スタッフロールが流れ始めたからって、停止したり早送りすると見逃すので要注意☆

まぁホラー映画の定番のオチなら「死んだと思っていた殺人鬼がやっぱ生きていた!?」
という感じなんですが、これは
「で?だからなんなの?」というオチなんですけど(苦笑)






スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3431-de463bd8
| メイン |