- 2017/10/25(Wed) -
映画のDVD借りて見ました。


『パージ/大統領令』です。


「1年にひと晩だけ、殺人を含むすべての犯罪が合法になる12時間「パージ」を
描いたスリラー第3弾。パージの是非を問う大統領選挙真っ只中のアメリカ。
遂に迎えたパージの夜、
レオは極右政権に命を狙われたローン上院議員の護衛を務めるが…」

「パージ」3作目です。
相変わらず面白いです☆

ぶっ飛んだ法律下の世界観ですが、それ故に緊張感があり面白いです。
今作は「パージ」を法律から無くすマニフェストを掲げる
大統領候補の女性ローンが主人公です。

そのローンを疎ましく思う、他のお偉いさんがローンを殺る為に
「偉い人はパージ対象外」というルールも撤廃されたパージの夜のお話。

海外の旅行者達も例外じゃない様で、
逆にパージの日に合わせて快楽殺人目的で渡米する外国人達もいるというのがシュール☆

ラストからすると…続編あるのか…?



この法律面白いですよね。
ホームレスや介護が必要な人、シェルターが買えない貧乏人等が狙われ殺られる
→そういった人種の国の負担が激減する、という考え自体は悪くない。
政治家や金持ち、強い者が生き残る。
…最悪だ☆
どっかの国でも試しにやればいいのに(笑)
日本でやったら、私は一晩生き延びる自信は全く無いですが☆








スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3430-f53f90a6
| メイン |