- 2017/10/24(Tue) -
映画のDVD借りて見ました。


『暴走車 ランナウェイ・カー』です。


「車を降りれば爆弾が爆発する極限状態のノンストップカーアクション。
ある朝、カルロスは子どもたちを学校に送るため車を走らせていた。
すると突然携帯電話が鳴り、身代金を要求される。
シートの下には爆弾が仕掛けられていて…」

タイトルで言う程、車走ってるシーンは多くないです。
が、面白かったです。

でも、序盤〜中盤の主人公以外の周りの連中が
ヒステリック過ぎてすっげーーイライラします。
まぁ状況を説明して冷静になれとか、理解しろって言う方が難しいかもしれませんが
それにしても人の話を聞かな過ぎ。


あと個人的にかもですが、アホでヒステリックな連中と
主人公が銀行の店長でお金持ちなせいか犯人側に感情移入してしまう(笑)

犯人との携帯の会話で悟られない様に「静かにしろ」って言ってるのに
そばから話し出すガキ…そのまま死ね!


まぁ中盤以降はハラハラしていく展開になるので面白いです。
ガキも静かになるし☆


この映画では、主人公の車以外にも もう1人同じ状況の人がいて
目の前でホントに車が爆発&死しちゃうんで、信じますけど
実際、シートの下の見える所に爆弾が仕掛けられていても
「椅子から降りたら爆発する」って電話かかってきても
「ウソこけ!」→降りる→爆死→完!になるなぁって思いました。






スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3429-4e6ab870
| メイン |