- 2017/10/22(Sun) -
映画のDVD借りて見ました。


『400デイズ』です。


「不条理なミッションに挑む宇宙飛行士たちを描くSFサスペンス。
地下施設で400日を過ごすことになった4人のクルーたち。
滞在200日目、彼らは本部との連絡が途絶えていることに気付く。
やがて、彼らを次々に幻覚が襲い始め…」

あれ?登場人物の1人が『私はラブ・リーガル』のフレッドっぽいなー…と
思ってたら本人でした(笑)

それはそうとして、駄作です。ダメ映画です。
ラストもダメです。

宇宙飛行士たちが宇宙に行く前の訓練として、
非常事態に備えてのシミュレーションとして
地下に作られた宇宙船内を模した施設で400日間過ごすと言うもの。

宇宙空間にいるというシミュレーションなので、外界とは通信のみの生活。
しかし程なくして、大きな衝撃と共に、外界とは通信が一切出来なくなってしまう上に
太陽電池もやられてしまう。

訓練開始前、上官から親切に
「実際に起きた時の為に想定外のアクシデントが色々起こるようにしてある」と
忠告されていたのに、そして宇宙飛行士にも選ばれるような人達なのに、
一般人レベルのメンタル(苦笑)

映画の概要を聞くと、良いアイデアだと思うんですが。
途中から「その展開要らなくね?」という展開になってきます(苦笑)

ラストも「で?どうなったの?」という感じで終わります。






スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3427-fa7bdf97
| メイン |