- 2017/10/16(Mon) -
映画のDVD借りて見ました。


『トゥモローランド』です。


「SFアドベンチャー。すべてが可能になる世界“トゥモローランド”への
招待状となる不思議なピンバッジを手に入れた少女・ケイシーは、
中年男・フランク、謎の美少女・アテナと共に冒険の旅に出る」

ジョージ・クルーニーの映画を探していたら、
そーいやこれも以前DlifeでCMしてた気がする、と思い出しレンタル。
ジョージ・クルーニーの吹き替えが小山力也じゃなかった Σ( ̄□ ̄;
まぁそれでも「いいですけど(苦笑)

レンタルの評価では高評価ばかりだったので、安心して見られると思っていたら
私には(あくまで私には)合わなかったと言うか…、最後は良かった気がしますけど
「面白い」「つまらない」で言うなら「楽しめなかった」。

ディ○○ーの悪い癖を突出させてみました的な。

「エグゼイド」の時もそうでしたが、やはり私は世間と趣向が合わないらしい。
「ゴースト」は楽しんだし。


開始30分くらい経つまで、作品が何を、どこに向かって行きたいのか
わからないのでキツかった。
130分もあるから、充分時間が取れると思って作ったのか?
開始20分くらいまでで、意図をわからせて欲しいもんだ。

130分もあるのに、いつ未来を変えるの?と思って見ている内に
「俺たちの戦いはこれからだ」的に終わって、え?って感じでした。

吹き替えのガキの演技も棒読みでキツかったし。
こんな映画にSFX?的な映像に金かけてるのも贅沢な話ですな。








スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3421-9e2f1af7
| メイン |