- 2017/10/02(Mon) -
映画のDVD借りて見ました。


『ホテル・ルワンダ』です。

「94年にアフリカのルワンダで勃発した民族紛争を描いた社会派ドラマ。
悲劇的な状況下のルワンダで、ホテルマン・ポールは
避難民たちをホテルにかくまい始める。国連の平和維持軍も頼りにならない中、
彼は自分の力で家族、避難民たちを守る決意をする」

事実を基にした映画?
面白かったです。
イスラム圏もアレですけど、
アフリカもアレだなーって思わせてくれる映画です。

主人公がなにゆえ、そこまで人を助ける?と思うくらい善い人です。
家族だけ逃して自分だけ残るシーンが熱い。

運転手?助手?の人も、終始反対もせず忠義を尽くしてくれてたんだから
もっとスポット当たるなり絡むシーンあっても良かったのに…(苦笑)





スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3407-d6f6ca0c
| メイン |