- 2017/09/29(Fri) -
映画のDVD借りて見ました。


『ホーンティング』です。


「ロバート・ワイズが『たたり』として映画化した原作を、
『ツイスター』のヤン・デ・ボン監督がリメイクしたホラームービー。
建物を生き物のように見せた、ILMによるSFX映像は見所」

…何かのリメイクらしいです。
リメイク元は知りません。
ホラーよりファンタジー寄り?

奇妙な出来事(ポルターガイスト)を体験した主人公が
キチ○イ扱いされるのか…と思ってたら
すぐ皆も奇妙な事を目の当たりにするので、誤解は解けます(笑)

子供の魂が囚われている原因が深く描写されないので
ファンタジー色が強いのかもしれません。
過去、子供が殺られてるシーンとか、子供の幽霊がギャースって感じで出てきたら
ホラー色強かったでしょうね。

映像(セット?)が凄いねー、とは思いますが
そこまで面白いかっつーとそうは思いませんでした。






スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3404-67563d1e
| メイン |