- 2017/09/28(Thu) -
映画のDVD借りて見ました。


『MAMA』です。


「MAMA」ってタイトルの映画、確かに見た覚えありますよ。
あのミイラみたいな幽霊女が部屋の奥に立っていて、
幼女がこっち向いてニッコリして、またそのミイラ女の方を向くと
もの凄いスピードで襲いかかってくるシーンは有名(?)。

だからこれは、よくある同タイトルの別映画だと思い借りる。
「オメー、これ既に借りた事あるけどいいの?」って表示されなかったし。


2014年に新作で借りて見ていたYo! orz


上記の、もの凄いスピードで襲いかかってくるシーン見るまで
全ッッッッッッッ然、何も思い出せなかった(苦笑)
途中のシーン見てても「スリザー」の時みたいに
「あれ?このシーン見た事あるような…」って事が1度もなかった☆

もの凄いスピードで襲いかかってくるシーン見て
「あれ!?これあのMAMAじゃん!? Σ( ̄□ ̄;」と思う程。

まぁ逆に新鮮に見られてたんで良いっちゃあ良いんですが…(笑)


ラストに関しての感想は、2014年時と同じです。
あんなに女幽霊の成仏の伏線張っておいて、あんなオチ?
ホラー映画らしいっちゃあ、そうですけど。

当時は何も思わなかったのか、触れていませんでしたが、
あの母代わりになろうとする主人公?(の彼女?)と、
心を開いていく姉妹のが良かったですね。
姉妹の良い母親になれたろうに。

ラストあれで終わってますけど、
主人公達の関係者約数名が、女幽霊に殺られてますよね。
彼女らが超常現象をそのまま証言しても取り合ってもらえるとは思えない。
あの後、どうなったのか?と考えると気になります(苦笑)



スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3403-da51563e
| メイン |