- 2017/09/26(Tue) -
以前の3DSソフトの割引セールの時に買った毛ゲームがもう1つありまして。


VC『ファミコン探偵倶楽部 PARTⅡ うしろに立つ少女』です。


「このソフトは、1998年にスーパーファミコンのカセット書き換えシステム
「ニンテンドウパワー」より発売されたアドベンチャーゲームです。
1989年に発売されたファミリーコンピュータ・ディスクシステム用の
『ファミコン探偵倶楽部 PARTⅡ うしろに立つ少女』が、
基本的なシナリオはそのままに、グラフィックやシステムなどが作り直され、
新しいソフトとして生まれ変わry…」

まぁトリアーエズ、
SFC版のリメイク『ファミコン探偵倶楽部 PARTⅡ うしろに立つ少女』ですね。

プレイしてみたかったんですよね。
子供の頃ディスクシステムで、DSの時GBA版で、そして今回。
同じゲームを3回プレイする(周回プレイではなく)のは初めてかもしれません。

最初と犯人とラストら辺は覚えていますけど、
それ以外は、ほとんど覚えてないですねー(笑)
あの不良も全然覚えてなかった…インパクトあるのに…。

SFC版によって、グラフィックが全部描き直されてます。
え?それだけの為にグラフィック描いたの?と言う
一瞬や1シーンのみの絵や動きがあったりして驚きです☆


ですが、1つ疑問が。
グラフィックが全部描き直されているのはわかるんですが、
ネットでたまに見かけていた、あゆみちゃん達の絵と違う気がします。

『ファミコン探偵 うしろに立つ少女 あゆみ SFC』で画像検索すると
1つ2つ出て来るあゆみちゃんのあのグラフィックは何です?
↓コレ。※個人のファンアート等だとアレなんで小さくしてあります。
20170926.png
こんなシーンやグラフィック無かったような…。
他に主人公や空木先生、駒田先生とかも若干違う。
なにこれ何版?


それはさておき、クリアしました。
色々忘れていましたけど、コマンド総当たりの捜査ゲームなんで
総プレイ時間は数時間でクリア出来ますよね。

ディスクシステム版にはあった、あゆみちゃんを追う迷路(?)のシーンは
あらすじ的なシーンになっている。
「セーラー服を着た娘を見ませんでしたか?」
「セーラー服を着たおぢさんなら見かけたけど…」というシーンが割愛…(笑)

そーいや、クリアしてEDスタッフロールの後
「あゆみちゃんとの相性」みたいのが出てきて「8/20点」くらい?で
劇中出てきたオカマ女子(?)高生になじられましたよ Σ( ̄□ ̄;
なんじゃこりゃ!?
ED見た後、あのオカマになじられるのは後味悪すぎる。


そして、これがVCで出たなら是非次は、今はプレイがほぼ不可能な
第3弾『BS探偵倶楽部 雪に消えた過去』をVCでですね…!







スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3401-ff4c51d7
| メイン |