- 2017/09/16(Sat) -
映画のDVD借りて見ました。


『ゾンビーバー』です。


「「ハングオーバー」シリーズの製作陣が贈るパニックコメディ。
ビーバーが住む湖の近くにキャンプをしに来た3人の女たち。
女子会を楽しんでいると、3人の彼氏や元彼が乱入してお酒やSEXで大混乱に。
そんな中、凶暴なビーバーが現れて…。R-15」

だめだこりゃ。
B級映画でもダメな方のB級。

77分という比較的短い映画なのに、事が動き始めるのが30分過ぎてからという。
最初の約30分はグダグダダラダラしてるだけ。
吹き替えの声優さんも上手くないのが、ダメさ加減を加速させている。

出て来るゾンビのビーバー「ゾンビーバー」が、明らかに
ぬいぐるみという出来(苦笑)
実写「セラムン」のルナか!?


そーいや、色んな映画で見ますが
あまり意味の無い車中でダベってるシーンとかは俳優さんのアドリブが多いんですか?

この映画、EDはNGシーンが流れるんですが「台詞を間違った」とかじゃなく
全く違う内容をダベってるシーンだったりする。
「下品な内容で適当に」とかだけの注文なんだろか?







スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3391-0a5bd6b0
| メイン |