- 2017/09/04(Mon) -
以前ここで書いた「Kindle 92%還元セール」の時、確か
「はだしのゲン」の1巻があったのでそのまま全巻揃えてしまったのです(笑)
ただし「文庫版」。

何故か今まで放置してたんですが、ここ数日寝る前の読書で読破。

小学校の時、図書室…ではなく隣のクラスにあった「はだしのゲン」。
隣のクラスの担任は ややオープンな人(?)だったので、隣のクラスには
私のクラスの本棚には無い「はだしのゲン」が置いてあった(担任の所有物だった覚え)。
それを私含め違うクラスの人も結構読んでいた…気がする。

でも1巻と最終巻だけ無かった?なくなった?のか
いつも誰かに貸出中だったのか存在を見た事がなかった。

なので、私の中での「はだしのゲン」は2巻から終盤までしか知らない漫画であったし、
子供の頃読んだので、正確に物語を覚えてない事もあり、
人生で1度は読んでおきたい漫画としてあったので買ったワケです。


で、読む。
言葉狩りで「きちがい」って台詞が改変されてるかと思いきや
普通に「きちがい」とKindleでも表記されていて驚いた。

兵隊さん(?)が、放射能に侵され血便垂れ流してるのに気付かないシーンで
ゲンが「ウップくさいのう」って言う台詞が自分の中に強く残っていて
友人が屁をこく度に「ウップくさいのう」って言って笑っていたんですが
読んでみたら
「ウップくさいのう」なんて台詞じゃなかった Σ( ̄□ ̄;

私の記憶違い?言葉狩り?
「きちがい」すら直さなかったのに
「ウップくさいのう」を直す理由もわからないから私の記憶違い?
なんて骨体。
文庫版で直されてる…とかないか?


子供には衝撃的な漫画だったせいか、
結構見覚えのあるコマが多くて嬉しかったです(笑)

シーンの順番の記憶がゴチャゴチャでしたけど。


最終巻を読んだことなかったんで、終わりが気になっていた漫画でしたが
結構、尻切れトンボ?とまでは行かないまでも
「俺達の戦いはこれからだ」的な終わり方でちょっとポカーン。

wiki見ると「東京編」の予定もあったみたいですね。








スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3379-b06d372d
| メイン |