- 2017/08/10(Thu) -
アニメや特撮事情が世間より半年から1年以上遅れている私です(苦笑)

「やる」「やらない」癖が付いちゃうとホント癖になりますね。
「見ない」癖が付いちゃうと、HDDレコーダ立ち上げるのも億劫になる。
しかし、HDDの残り容量が少なくなって来てしまったので、
消化の為に1つ1つ一気見していく決意をば…。

そんなワケで「鉄血」後期25話分を今更ながら一気見しました。

内容に関係ないですけどOPはどっちもまぁまぁ良い感じかな。
OPくらいしか褒める所無いんだもん。
ククビータのキャラと、おやっさん夫婦が幸せになった事くらい?

なんでしょう?この見終わった後のモヤモヤ感。

オルガの頼り無さっぷりが半端なかった。
前期はまぁ何となくはわかったのですが、後期のアレっぷりが
なんで皆この団長に付いて行こうとしてるのか不思議になる(苦笑)
その上、人の気配が無いからって無防備に出ていって襲撃されるシーンは
お口アングリでした ( ̄□ ̄;


あと、鉄華団の面々的と同じ様な生い立ちだったマクギリスの野望も潰えて終わり。
なんつーか個人的には、
反権力なカタルシス?を持たせた作品だった様に見ていたんですが
三日月もオルガもマクギリスも権力に一矢報いる事無く死亡。
最終的には平等な世界がどーのこーの…じゃない。

大局を見れば良い感じで戦争終わったんでしょうけど、
1個人の1庶民は権力を手にする事は叶わないのかー…という感想。
私の勝手な思い込みと感想なんで、オルフェンズの世界では成功なんでしょうが。

結局は元から権力持ってた人達が生き残ってるじゃん。
大物権力者の1匹くらいスカッとぶっ殺してほしかった。
バカボンボン(イオク)が昭弘にやっとこさ殺られる所くらいですかね?
最終回までイオクが生きてるとは思わなかったですけど。

綺麗にどういう風に言いたいのかちょっと自分でもわからないんですが…。
なんでしょね?
ブラック企業でパワハラが横行する職場で働いてる私の
歪んだ感想だからかもしれません(笑)


あと、ラスボス?がいなかったのが珍しい感じかな?
褒めてはいない。
マクギリスがラスボスか、ヒゲのオッサンが巨大MSかMAに乗って
ラスボスとして対峙するかと最初思ってたんですが、そんな事なかった(笑)

スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3355-29d8aa32
| メイン |