- 2017/05/06(Sat) -
映画のDVD借りて見ました。


『ワイルドカード』です。


「裏社会の用心棒・ニックは、元恋人に瀕死の重傷を負わせた犯人を見つけ出す。
だが、その背後には凶悪なマフィアの存在があった」

主人公の名前がニック・ワイルド。
奇しくも「ズートピア」のニックと同じ名前で笑ってしまいました。

内容は…え?もう終わり?みたいな感じで終わった。
巨大な何かの陰謀に巻き込まれるとか、追われて大カーチェイスするとか何もなし。
一応、爽快アクションは何度もありますが、
ストーリーが何メインなのかわからない程わからない(笑)

元恋人(説明文見て初めて知ったw)が、
某マフィアのバカ息子にナンパまがいのレ○プ&フルボッコにされる。
その元恋人はニックに、犯人を探し出して欲しいと頼む。
最初は断ったが、結局引き受け、アッサリ用心棒2人とバカ息子を探し出し
ボコり縛り上げるニック。

元恋人を呼び出し、元恋人はバカ息子の息子を剪定バサミで………。
その後、元恋人は街を離れます。元恋人の登場はそこでおしまい。
まぁマフィアのバカ息子にニックは付け狙われるんですけど、
そこでまた別の青年からの依頼が舞い込んで来て…。

ギャンブルが描きたいのか、青年との絡みを描きたいのかアクションが描きたいのか、
マフィアとのいざこざを描きたいのかよくわからない映画でした。







スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3337-68b9486f
| メイン |