- 2017/04/29(Sat) -
映画のDVD借りて見ました。


『ストーミー・ナイト』です。


「オンリー・ゴッド」以来、2発目?『殺されたミンジュ』も入れると
2017年3発目の糞映画です。
インドの映画という珍しい映画。

1999年制作と言うワリに「昭和か?」と思う程の
映り、作り、雰囲気はインド映画のなせる技か?

そしてインド側の責任ではないですが、ヒロイン(主人公?)の吹き替えが
ド下手で棒読みと言うのが糞っぷりを倍加させてます。
字幕でも映画見られる方は字幕推奨。

…すいません、見ない方が人生をムダにしないと思うので、見ない事推奨(笑)


「サスペンススリラー。逃走中の凶悪殺人鬼と、
留守番をしている女性の男女3人の、
疑惑と不安が織りなす緊張と恐怖をスタイリッシュに描く」
アホぬかせ。

大邸宅で1人、留守番をしている女性の所に、怪しげな宅配人(?)の男が訪ねて来ます。
「○○さんのお宅ですか?○○さんいらっしゃいます?」
「ウチは、××で○○じゃないですよ」
「でも住所は、△△△ですよね?ここですよね?○○さんじゃないんですか?」
「ウチは、××っつってんでしょ!帰れ!」

変な野郎だと思いつつ、夕飯を作ろうとする女性、しかしまたインターホンが。
「電話貸してくれませんか?」
「う…ウチのは壊れてるから駄目」

またインターホン。
「大雨で寒くて困ってます、家に入れて下さい」

腹が立つのは、この怪しげな男より、
嘘をついたものの本当は使えるであろう電話で警察でも呼べばいいのに。
こんな怪しい男がドアの向こうにいるのに、戸締まりや電話もしない、このクソ女の方。

男の行動もドンドン非常識なモノになって行く上、刑事を名乗る第3の男が現れ…
いやもうコントかよ!?ってくらい、作りや演技や色々な所がツッコミ所満載のクソ映画です。

ラストを見ると一応「ああ…そういう事ね」と納得しま…出来ないくらい
途中のクソっぷりです。
なんだよもー!って感じです。

クソ映画で、人生をムダにしたい人は是非☆






スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3330-d24a5352
| メイン |