- 2017/04/13(Thu) -
映画のDVD借りて見ました。


『LIVE! ライブ』です。


つまんなかったねー(苦笑)

「サスペンス。大手TV局役員のケイティは、
参加者が高額賞金を目指して命懸けのゲームを展開する生放送番組
“ロシアン・ルーレット”を企画する。ゲームが進むにつれ、視聴率は上昇していくが…」

番組制作側からの視点で描かれている映画です。
それ故つまんなくなってる気がする。
番組制作会議から実際にアメリカで生死を賭けたロシアン・ルーレットを生放送出来るか否か
弁護士や放送委員会に相談したりする所とか描かれます。

そうじゃなくて『キル・オア・ダイ ~究極のデス・ゲーム~』みたいに、
もうそういう番組がある前提で、参加者側の緊張感や各人の背景とかに重みを置いた方が
緊張感出ると思うんですけどねぇ。


見所はカメラマン役に『NUMBERS 天才数学者の事件ファイル』の主人公の
チャーリー役の人が出てる所です(笑)
「あれ?このモジャ頭…チャーリー?」と思って調べたらやっぱりそうでした☆
吹き替えは咲野俊介氏じゃないですがw





スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3314-728c04ce
| メイン |