- 2017/03/30(Thu) -
映画のDVD借りて見ました。


『逃走車』です。


これは面白かったです☆
初っ端からパトカーに追われてる主人公の乗った車から始まります。
「これより少し前…」とシーンが戻り、物語は始まります。

南アフリカ共和国を訪れたマイケルは、レンタカーで元妻の下へ向かおうとする。
よりを戻そうと言う話をしようとしてるみたい。
飛行機の遅れで遅刻したのに、元妻は信用してない感じ。
一刻も早く妻の下へ向かおうとするも、目の前にあった頼んでおいたレンタカーは
全然車種が違う物。

レンタカー会社に苦情のTELをするも
「一回、当社に乗って来て☆ 新しいの配車すっから」的な事を言われ
「冗談じゃない、こっちは急いでいるんだ!この車でいいから、後はそっちで後始末しろ」と
マイケルはその車で妻の所へ向かう。

すると、車中に何故か置いてあった携帯電話が鳴り、出ると相手は警察。
「その車は現在捜査中に使ってる物なので、そのまま乗られてると困る、
こっちで別の車を手配するので、指定した場所までその車を乗って来て欲しい」と言われる。

流石にサツの連絡じゃ仕方ないと、言われた場所に向かうマイケル。
しかーし!見慣れぬ土地で危うく事故りそうになり急ブレーキを踏むマイケル、
その途端、後部座席の背もたれが勢いで倒れ、
トランクの中から縛られた女性が飛び出して来た Σ(@0@;)


ここからマイケルの受難が始まるのですが…、もう始まってるか(笑)
とんでもない事件に巻き込まれて行きます。
ラストまで目が離せない、面白い作品だと私は思いました☆


ちなみに南アフリカ共和国は、日本と同じ左車線の右ハンドル車なのね。
マイケルは右ハンドルにケチを付け、右車線を走ってたら危うく事故りそうになる(笑)







スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3300-b328dbc9
| メイン |