- 2017/03/08(Wed) -
映画のDVD借りて見ました。


『レジェンド・オブ・フィスト/怒りの鉄拳』です。


「ブルース・リーが『ドラゴン怒りの鉄拳』で演じたヒーローを、
ドニー・イェン主演で描いたカンフーアクション。
極秘裏に日本軍へのレジスタンス活動を行うチェン・ジェンは、
戦場で散った友人になりすまして上海一の権力者に近付くが…」

ん?『ドラゴン怒りの鉄拳』のリメイク?リブート?なの?
それを知らず見てしまったとですよ。
元の『ドラゴン怒りの鉄拳』も見てないです。

『ドラゴン怒りの鉄拳』はどうか知りませんが、とにかく反日色が強い映画です。
まぁ戦時中の中国に日本が侵攻してた辺りの時代背景ですので。
でも反日色が強いです。これでもかってくらい、日本軍が横暴極まる。

そして、なかなかのカンフーアクション映画です。
これを主にして見ないと駄目な映画ですけど(笑)


あと序盤なんですけどね。
敵のライフルや機関銃相手に、1人で刃物3本だけで立ち向かうんですよ。
すっげー素早い動きと、かっこいいアクションで☆
仲間の援護射撃もまぁありましたけど、そんな腕あるなら
そんな窮地に立つ前にやれよ、と(笑)





スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3278-8e81bb4e
| メイン |