- 2017/02/27(Mon) -
映画のDVD借りて見ました。


『キング・オブ・マンハッタン -危険な賭け-』です。


「リチャード・ギア主演、N.Y.のセレブ社会を舞台に描くシティサスペンス。
投資会社を経営するロバートは幸せな家庭と巨万の富を得た完璧な成功者。
だが、実は投資に失敗し多額の損失を抱えていた。
ある日、彼は不倫相手との逢瀬で過ちを犯してしまい…」

んー、面白かったと言えば面白かったんですが、私の中で賛否両論。
金持ちが過ちを犯しオロオロ右往左往する姿は見てて爽快☆と言うのと
金持ちはやっぱ得だよなーという、何かムカつく所と(笑)

そこまでして隠そうとする、ブルジョワのプライドは凄いと思います。

ロバートの娘が、まぁ親の経営する会社の重役って所がムカつきますけど
意外に良識人な所が逆に許せないですね。

何度か書いてますが、家族経営の会社の一族なんて例外なく糞な性格してるもんだ。
※実体験に基づく主張(笑)






スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3269-13c7a74e
| メイン |