- 2017/02/25(Sat) -
映画のDVD借りて見ました。


『オンリー・ゴッド』です。


これは…2017年初の「ド大ハズレ糞映画」を引いてしまった(苦笑)
「つまらない」とかそういうレベルじゃない系。

制作国、デンマーク/フランスですけど、ベトナムかどっかその辺りが舞台。

「“神”と呼ばれる男に挑む復讐劇を描いたサスペンスアクション。
兄・ビリーを殺され報復を考えたジュリアンだったが、兄の犯した罪状を知って思い留まる。
しかし激昂した母・クリスタルは彼に復讐を命じ…」

紹介文にはそうありますが、
各所に何を現したいのかサッパリ意味がわからないシーンが挟まれたり
「俺ちゃん、高貴な映画撮ってるんじゃね?」的意味不明なオ○ニー感を感じました。
見てる人を楽しませようと言う気ゼロな気がする。

「神」と呼ばれる男らしきオッサンは…警官なのかな?警部辺り?
悪人を容赦なくぶっ殺す 警察とは思えない中年です(笑)

ドスと長ドスの中間辺りの尺のドスを「ボーイ」の晴矢よろしく、背中から出す中年警部。
ハタキでもかけてんの?ってくらいダサい殺陣で、悪人の腕や体をスッパリ切り裂く「神(笑)」。

残虐スプラッタ描写は「R15+」なだけはある。

神オッサンが途中やEDでカラオケ歌うシーンとか…マジで意味不明。
見るだけ時間のムダ。
タイトルは『オンリー・ゴッド』じゃなくて『オーマイゴッド』にした方がいい。







スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3267-e26286b8
| メイン |