- 2017/02/20(Mon) -
映画のDVD借りて見ました。


『グッドナイト・マミー』です。


「人里離れた一軒家を舞台に、膨れ上がる狂気を描くホラーサスペンス。
9歳の双子の兄弟が待つ家に帰って来た母親は、
整形手術を受け顔全体を包帯で覆った姿だった。
その日から、別人のように冷たくなった母を疑い始めた兄弟は正体を暴こうとするが…」


「整形手術を受け顔全体を包帯で覆った姿」…整形手術を受けたとは劇中触れられてません(笑)
この説明文読んでから借りて見てなかったら、意味わかんなかったですよ、きっと。

あと「精神病」「精神病院」「精神科医」等が絡むと鬼門、と既述しましたが
「双子」もヤバイね(笑)
ホラー映画に「双子」率高いですよね。

勘の鋭い方は、序盤でピンと来るかも(笑)


で、整形手術を受け顔全体を包帯で覆った姿で帰ってきたママン。
双子の兄弟ルーカスとエリアスは、ママンを迎えますが何か様子がおかしい。

ママンはエリアスにはジュースや食事を与えますが、ルーカスはシカトという酷い仕打ち。
ママンが整形手術受ける原因はルーカスが何かやらかしたからか?
エリアスもルーカスに「謝れよ」的な事言ってたし。

しかし、帰ってきたママン。なんか様子がおかしい。
以前の優しく明るいママンじゃないっぽい。
整形手術直後の為、顔は包帯グルグルで素顔わかんないし。
妙にヒステリックで暴力的。
そして誰かと電話してる時「……のフリするのはもう無理…」みたいな事言ってるし。

兄弟は、あのママは本当のママじゃねーんじゃね?と疑い始めますが…。


劇中台詞が少ないし、ママンが憎たらしい感じで
私は、気付けなかったんですよね。そこは上手いと思いましたが…。
1時間くらいで済む映画なんじゃね?

要所要所にヒントは出てるし、上記を読んだならピンと来ると思います(笑)





スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3262-b385712b
| メイン |