- 2017/02/12(Sun) -
映画のDVD借りて見ました。


『スティーヴン・キング ビッグ・ドライバー』です。


出ました!個人的には映画・ドラマ界のホームランかキャチャーフライか的
打者スティーヴン・キング。
フライを捕りに言ったキャッチャーはベンチに突っ込んで大怪我な。

「偶然通り掛かったトラックの巨漢ドライバーに
レイプされてしまった人気推理作家・テス。何とか生き延びた彼女は、
この悪夢を消し去るために男への復讐を決意する」

ファンの講演会に招待され、数時間かけて講演会に行き講演をしたテス。
開催者に、親切にも帰りの近道を教えてもらう。
「この道を通れば1時間は早く帰れるわよ」
これがテスの運命を変えた。

教えられた道を走ってる途中、落ちていた釘の出た板を踏んでしまいパンクするテスの車。
そこへ、偶然通り掛かったトラックの巨漢ドライバー。
親切にタイヤを交換してくれると言……テスはレイプされました☆

殴られ、首を絞められ、どこぞの下水溝に捨てられるテス。
何とか死なずに息を吹き返したテス。
そこには3体程の女性の死体が、どうやらあの男は常習犯らしい。
そして、なんとか自宅に帰ったテスですが、まぁ落ち着けるワケもなく。


スティーヴン・キング作品に多いつーか、便利だなって思う設定。
主人公テスは、幼少期から妄想癖が強く
自分にしか見えない聞こえない相手が数人いるのでした(笑)
ナイトライダーのKITTみたいに、カーナビまで語りかけて来る☆

この妄想相手、別に害を及ぼすんじゃなく、
テスの冷静で頭の良い相談相手になってくれるという…私も欲しいぞ☆

テスは妄想相手と共に、レイプ犯にリベンジをする決意するのでした!


感想は、ホームランかキャチャーフライか………ツーベースヒットですかね(笑)









スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3254-8cc4ebbb
| メイン |