- 2017/01/14(Sat) -
映画のDVD借りて見ました。


『メカニック』です。


「「トランスポーター」シリーズのジェイソン・ステイサム主演によるハードアクション。
凄腕の暗殺者・アーサーは、親友を抹殺せよという依頼を受ける。
殺害を実行した後、彼は親友の息子・スティーブに暗殺のテクニックを教え始めるが…」

はい、これも山路和弘氏が吹き替えです(笑)
上記の通りトランスポーターのジェイソン・ステイサム主演ですからね☆
続編も一緒に借りたかったんですが、新作故か貸出中で…。


「メカニック」は業界用語(?)で「殺し屋」の事らしいです。
ある日、主人公のアーサーは別の依頼人から、今の依頼人でもあり
殺し屋としての育ての親でもあり親友でもある男を殺せ、と依頼される。
「何者かが密告し、ウチの部隊が全滅したから」その密告者がアーサーの親友だとの事。

生来の殺し屋アーサーは、その親友すらも手にかける。
遺されたその男の息子は、ちゃらんぽらんで色んな仕事も長続きしない性格なのに
アーサーに弟子入りし殺し屋にしてくれと頼む。

親友を殺った後ろめたさか、その息子を殺し屋として修行させていくアーサー。
ちゃらんぽらんなキャラしてたワリに、天職だったのか飲み込みが早い息子スティーヴ。
最初は暗殺に手間取る事もあったけど、ボディガード数人との撃ち合いを慣れた感じで
殺っていくスティーヴ☆

どの道、息子に父親を殺ったのはアーサーだとバレるんだろうなーとは、思ってましたが…。
冷静かつスタイリッシュなアーサーがカッコイイです☆





スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3225-f5af0a45
| メイン |