- 2017/01/13(Fri) -
映画のDVD借りて見ました。


『ザ・ガンマン』です。


「ショーン・ペン主演、『96時間』のピエール・モレル監督によるサスペンスアクション。
極秘任務を遂行するも、暗殺者として国外退去を余儀なくされた傭兵のジム。
過去をあがなうようにひっそりと生きていたが、ある日武装した男たちに襲撃され…」

山路和弘氏が吹き替えやると、不死身の男に見えてしまう不思議(笑)

ちょいとコンゴで警護のしごとの傍ら、暗殺の仕事もしていたジム。
ある日、大臣を暗殺する仕事が舞い込む。
暗殺後は即座にコンゴから逃げ出し姿を隠す事。
大臣を見事スナイプした後、恋人をコンゴに置き去り(友人に面倒を頼んで)姿を消した。

8年後、コンゴに舞い戻って慈善団体の職員として働き井戸を掘っていたジムの所に
何者かがやってきて襲撃される。

何とかやっつけるモノの、敵は賊等ではなく、衛星電話や
採血キット(本人を殺した事を証明する為)等を持っていた。
8年前の狙撃の仕事に何か絡んでいると睨んだジムは、昔の仲間の元へ訪れる。

誰がジムを狙ったのか、誰が黒幕なのかハラハラドキドキです。
ちなみにジムは、長年の戦闘によりパンチドランカーみたく、
脳に損傷を受けていて
「大きな音や衝撃は駄目」と医者に通告されます。

勿論、ジムはそんな注意を無視して黒幕を突き止めるため奔走します。






スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3224-a5086ef0
| メイン |