- 2017/01/08(Sun) -
楽○レンタルからG○Oレンタルに移行して幾月が経ちましたが…。
DVDとかシステムとか楽○レンタルと共有してたのか?

送られて来たレンタルの外装が青くなっただけ。(返信先の住所も一緒かはわからん)
DVDとDVD収納ケースに貼ってある管理シールが楽○レンタルとソックリ。
借りられるDVD等のラインナップもほぼ一緒。
ただ洋画のDVDやBDに「吹き替えあり」or「なし」と大きくマークが付くようになってるので、
この辺を重視する私にとっては大助かり。


それはさておき借りて見た映画のお話。


『ジェノサイド・ゲーム』です。


「肉体派アクション俳優、ドミニク・パーセル主演によるノンストップアクション。
無実の罪で服役中の元ネイビーシールズ隊員・リック。
ある日、リックの下を人気TV番組のプロデューサーが訪れ、
リックは釈放を条件にリアル殺人ショーへの出演を決意する」

なんかどっかで聞いたような話と展開。
「ハンガー・ゲーム」を5で割ったような塩っぱさ(笑)

近未来、無期懲役や死刑囚の人を釈放と引き換えにゲームに参加させる、
という品性の欠片もない生中継のバラエティ番組(笑)

時間内にゴールに辿り着けば死刑囚の勝ち。
だけど、参加する死刑囚等は何も持たされない。
一方的に番組側のスナイパーが遠距離からライフルで一撃。とハンデも糞もないゲーム。

そんなゲームにリックが参加する事になる。…が、狙ってくるアサシン達が
スナイパー1名除いてファミコン時代の格ゲーレベルのセンス(笑)

日本からやってきた日本刀を使う女アサシン(どう見ても中国人)。
弓矢を使うマッチョハゲ。青龍刀っぽい剣を持つパツキン男。
2丁のサブマシンガン女。ロケットランチャー野郎。マシンガン男…等々。

次々と刺客をやっつけゲームをクリアしていくリック。
しかし途中、元軍の仲間の女性がリックを助け、ゲームから逃亡。
リックは無実の証明と今も続く戦争の元凶になった男の元へ向かう。


んー…上で書きましたが、なんかどっかで聞いたような話の展開と
「ハンガー・ゲーム」を水で薄めた様な感じです。

昼のテレ東で放送されてたら丁度いいんじゃない?(笑)





スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3219-4ceee8a7
| メイン |