- 2016/12/24(Sat) -
映画のDVD借りて見ました。


『マキシマム・ブラッド』です。


ジャン=クロード・ヴァン・ダム主演によるクライムアクション。
…あれ?ジャン=クロード・ヴァン・ダムってこんな痩せてた?
2014年制作だから歳も取ってるでしょうけど、再度紹介文を見るまで
ジャン=クロード・ヴァン・ダムだと気付かなかった(笑)

「どっかで見た事ある様な痩せたおじさんだなぁ…、
それにしてもアクションはスゴイ」と思いながら見てました。

元仏軍特殊部隊兵士にして人質奪還屋のディーコン(ジャン=クロード・ヴァン・ダム)が
フィリピンを訪れた所から話は始まる。

何をしに来たのか見てる側にはわからないまま、
ディーコンは夜の路地で男に乱暴されてる女性を助け流れるようにベッドイン☆

朝、目が覚めると彼は氷タップリのホテルの水風呂に浮いていた(笑)
凍えそうになりながら鑑を見ると、何か背中が痛い。
腎臓が片方あらへんがなー!?怒るでしかしー!な状態。

夜の路地で女性を助けた所からベッドイン→「水(睡眠薬入)飲む?」の流れまで、
腎臓を盗られる為の全て仕組まれた事だった!

元仏軍特殊部隊兵士にして人質奪還屋のワリに隙だらけだぜ☆

奇しくもディーコンがフィリピンに来た理由は、ディーコンの弟の娘が腎臓の病気で余命わずか、
偶然適合したディーコンの腎臓を移植する為だった。
数日以内に腎臓を取り返さないと、ディーコンの姪の命がヤヴァい。


色々複雑な人間関係が明らかになっていったり、
痩せても枯れてもジャン=クロード・ヴァン・ダムのアクションが光ってます☆

ラストは「やっぱりそうだろうなー」ってオチですけど、なかなか面白かったです。
カーチェイスのシーンが、日本の2時間サスペンス並に低予算な合成とわかるくらいショボかったり、
フィリピンのエキストラ(?)の人が、
台詞はないのにド下手だとわかる演技を我慢すれば…ですが(笑)






スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3205-1918efc0
| メイン |