- 2016/12/23(Fri) -
映画のBD借りて見ました。


『アラバマ物語』です。


有名な映画?私は知りませんでした。
DVD版は吹き替えなしだったので、仕方なくBD版を。
ちなみに白黒映画です。

レンタルの紹介文。
『人種差別が根強く残る1930年代の南部の町を舞台に、
婦女暴行の容疑者である黒人青年の弁護を引き受けた白人弁護士とその家族の姿を描く』

名作?面白かった?…う〜ん…。
つまんなくはなかった。

ただパパがカッコイイ!
アメリカの映画では、パワフルなパパが多いですけど、この映画のパパは暴力は一切使わず
一貫して知識と言葉で相手と対峙する。
まぁ弁護士だからってのもありますけど、弁護士でも熱くなるシーンがあったりするモンですが
このパパは、全く熱くならず冷静に凛として臆さず相手に言葉で説いて行く姿が超かっこいい。


あと、実は隣家のブーが事件を目撃していてレイプ事件の真相を話してくれて逆転裁判!…とか
思っていたらそんな事はなかった(笑)
裁判自体は、現実は非情である事を見せてくれる。

しかしレイプ冤罪をでっち上げたあの父娘はホントひでー親子ですな。
裁判でパパが明らかにしようとしていた部分は結局藪の中ですよね。








スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3204-ba9f70d0
| メイン |