- 2016/12/01(Thu) -
映画のDVD借りて見ました。


『ヴィジット』です。


ホラー。スリラー?今の所 準新作くらいの映画。いわゆるPOV風方式の映画。

将来映画監督にもでもなりたいのか、2台のビデオカメラを持ち映し続ける姉のベッカ。
ラッパー志望?の弟のタイラー。
ベッカは中学生くらい?弟は小学校高学年くらい?

で、この姉弟は休暇を利用して母方の祖父母の家に遊びに行く事に。
母は祖父母と喧嘩して、男と駆け落ちしてこの姉弟を産んだので、
駆け落ちして以来両親とは会ってない。
で、父親は家族を捨て他の女と逃げ、現在に至る。

母親は祖父母と会いたくないし、今付き合ってる男と水入らずにしてあげる為
姉弟が気を利かせて2人だけで、初めて祖父母に会いに行くとい言う1週間の旅行。

初めて会った祖父母だが、孫というだけあって優しく接してくれる。
なかなか満足な姉弟。

しかしその夜、小腹がすいた姉がこっそり、お祖母ちゃんが作ってくれたケーキを
つまみ食いしにビデオで撮りつつ1階に降りようとしたら…。


POV風方式の映画って大抵、非現実的な幽霊怨霊系の話なんですが…これは違います。
最初、幽霊が祖父母か家に取り憑いてる系の話かと思ったら…。

2日目辺りから祖父母が違和感を徐々に出し始めます。
が、おじいちゃんは「お祖母ちゃんは夜、具合が悪くなる病気なんだよ…」
おばあちゃんは「おじいちゃんは、ちょっとアルツハイマー入ってて、失禁もするのよ、
男気の強い人だったから隠したいのよ…」
と、言われ姉弟は納得。

しかし、それじゃあ説明つかないだろ?って言う言動が強くなってくる祖父母。
段々ヤバイんじゃね?と思い始める姉弟。

そして終盤「え!?マジで!?」というビックリな事実が明らかになります。
POV風方式の映画の中では、やや斬新な感じで油冷とは違う恐怖を味わえて
なかなか良かったです。






スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3182-3814fad7
| メイン |