- 2016/11/30(Wed) -
映画のDVD借りて見ました。


『麦の穂をゆらす風』です。


戦争映画…ではない?
レンタルの紹介文。
『1920年代、アイルランド独立運動に身を投じた兄弟が、
運命に引き裂かれていく悲劇を描く』

イギリスだかに占領されたアイルランド人を描いた映画は珍しいのではないか?と。
昔のアメリカのよろしく、黒人を迫害する白人見たいに、
劇中とことんアイルランド人が迫害されてます。

世界中どこでも同じような事おこなわれてたんですね。

アイルランド独立の為に、武器を隠し持ったり、隠れて訓練したり
通報されたり隠れたり…と、レジスタンスはどこでも大変だ。

生爪剥がされる拷問シーンがあります。
拷問シーン好きな方は+1点です(笑)





スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3181-e2660c35
| メイン |