- 2016/11/28(Mon) -
映画のDVD借りて見ました。


『デス・クローン』です。


これはスゴイ!!!!!
パッケージや紹介文からは予想もつかなかった、あまりの酷さ(笑)
以前邦画の「処刑島(だったかな?)」が、ワールドオブワースト1だと言いました。
それには及ばないものの、それでもかなりのショボさと酷さに
違う意味でホラー&スプラッター!

映像が家庭用ビデオカメラで撮った様な酷さ(そういう演出ではなく)、
吹き替えの声優さんも下手なのも混じってる。
スプラッターシーンも、
中が空洞のゴム人形(?)っぽい人間の頭が破裂するシーン等 爆笑必至!

そして内容は、1時間弱しかないという短さ。
不死身(?)の殺人鬼女が執拗に追ってくる(笑)
で、なんでタイトルが『デス・クローン』なんだ?という疑問があったんですけど
ラスト辺りにそれが明かされますが出来の酷さにもう どーでも良くなってる。

人生の時間の無駄なので見ちゃダメ(笑)





スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3179-e14ead60
| メイン |