- 2016/11/25(Fri) -
件のKindle Fireを買って初めてのソシャゲ(って言うんですか?)、
アプリゲーって言うか
まぁそれがDLした日に既に終了していた云々は書きました。

でまぁ、直後に代わりのゲームは無いかと探して、琴線に触れDLしたのが

20161125.png
「KILL SHOT(キルショット)」です。
1ヶ月弱くらいチマチマとプレイしてますかね。
「スナイパー」とかそういう単語に弱いんで、ちょっとやってみた。
※Amazonのアプリストアでは現在何故かもう扱っていません。

スナイパーライフルで、目標の敵を狙撃し殺すとクリアーなゲームです。

アメリカ産のゲームらしく、日本語に対応はしてますけど
エキサイト翻訳した様な単語や文章になってますが、一応理解出来るので大丈夫(笑)

まぁこれも課金した方が、しないと進みづらいゲームにはなってます。
ソシャゲって皆そうなのかな?かな?


スナイパーのゲームかと思ったら「アサルトライフル」に「ショットガン」「SAW銃」の
3種も別にあって、近くの敵を大量殺人していくだけのステージとかある(笑)
スナイパーじゃねーじゃん。

スパロボみたいに購入した銃をゲーム内で儲けた金で強化出来ます。
各エリアには数人のボスがいて、そいつらを順番に全て抹殺していくと次のエリアに行けます。
各エリアのクエストや練習ステージは、銃のスペックが基準以下でも挑戦出来ますが
対ボスステージは、銃が基準に達していないと挑戦すら出来ません。

なのでクエスト等をコツコツクリアして、ライフルの強度や精度を上げていってようやくボス戦。
課金すればすぐなんでしょうけど。
攻撃力の高い銃や、改造代がアホみたいに高い!マジで!
もうちょっと加減してもいいんじゃね?ってくらい。

意味わかんないのが、3段階目くらいの改造から、強度を大金払って上げても
「到着まであと4時間」とか出る Σ( ̄□ ̄;
4時間待たないと、強度が上がらない。
ゲーム内の金とは別の「金塊(課金で買える)」を払うと即到着。

今の所「SAW銃」は最弱の「SAW銃」以外は金塊でしか購入出来ない。
金塊も一応、イベントで入手出来ますが微々たるモノ。

そして最大の難関は、ボス戦やクエストの1部。
標的がどこにいるかわからず、時間切れ(敵に見つかって狙撃され死)☆
エネルギー(ステージに挑戦する為のコスト)を捨てて、ボスがどこにいるか探す作業。
ひどかったのは10回くらい挑戦してもボスが見つからなかった事も。

優しいのは「貫通弾(防弾装備してる敵も殺れる)や、
監視人(全ての敵にマークが点く)を買えよ!(有料)」と頻繁に言ってくる事(笑)

そしてほとんどの武器が、
同じ系統ならただの上位互換機なので弱い銃を売り払えたらいいのに…。






スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3176-32877c0c
| メイン |