- 2016/11/19(Sat) -
映画のDVD借りて見ました。


『クレイジーズ』です。


ホラー映画でも、パニックモノ。

レンタルの紹介文。
『ジョージ・A・ロメロが手掛けた傑作『ザ・クレイジーズ』をリメイクしたパニックホラー。
細菌兵器を乗せた軍用機がある町の川に墜落し、
川の水を飲んだ人々が次々と狂暴化する。軍はこの事件を秘密裏に処理するため、
感染した住人の隔離を始めるが…』

リメイクらしい。基の映画は知らん。
つーか楽○レンタルで検索かけても、基の方の『ザ・クレイジーズ』が出て来ないという(笑)

内容に関しては、あれですよ。
「キャビン・フィーバー」とか「マンホール」系。
症状が「凶暴化」がこの映画。

川の水を浄化して、水道水にしてる街なので、結構な感染率。
次々と優しかった住民も凶暴化して襲ってくる始末。
珍しい(?)のは、軍がテキパキしてる事。
ただ人の話を聞かず、隔離一辺倒。

妊娠中のなんかで発熱してるだけなのに、
発症してると軍は決め付け主人公の妻も隔離されてしまう。

感染してない主人公(保安官)と妻。保安官補佐の男、妻の教え子の4人で
隔離施設からの逃亡を図る…。


なんつーか…爆発オチ多いですねー(笑)
『アウトブレイク』も、軍は隔離地区まるごとふっ飛ばそうとしてましたし。
実際、そういうどうにもならない感染の時は、そうするのが一番なんだろうか?




スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://egoistclub.blog107.fc2.com/tb.php/3170-e5692856
| メイン |